新着情報 TOPICS

特集 第1弾 「宅配食品の保温」

2016.10.16

特集 第1弾
「宅配食品の保温」


「デリバリー ピザ スタッフ 」の画像検索結果

 
皆様こんにちは!

今回はオルセン広報より、「宅配食品の保温」についてご紹介させて頂きたいと思います。

つたない文章ですが、一生懸命に記事を書きましたので、5分ほどお付き合いくださいましたら幸いです。



突然ですが、デリバリー業を営んでおられる皆様におかれては
食品を提供する際にどのような事を重視されていますか?


味、食感、見た目、栄養バランス、温度など
それぞれのお店で特色が出せるように工夫されているかと思います。

 
弊社も多くの店舗様にお伺いし、勉強させていただいていますが
とくに 「お届けするまでの時間」と「お届けした際の温度」を重視されているお客様が多い印象です。


「お待たせする時間で受注率が大きく変わる」

「冷めると味や食感が落ち、リピート率に影響する」

「温度は一番クレームに繋がりやすい」 
など

「温度」というファクターは最も重視される傾向にあるようです。




軽視できない! なぜ「温度」がそんなに重要なのか?!




「良い情報も悪い情報も、口コミで広がりやすい」

情報社会の今、口コミがビジネス成功に大きく影響することは周知の事実です。


「ここのピザ冷たい!美味しくない!
・・・こういったネガティブな書き込み一つで炎上し、拡散されることは今の世の中決して珍しくはありません。

ちょっとした情報が一瞬のうちにSNSで拡散され、あっという間に広がってしまうのです。


逆のパターンで言えば、
思ったより早く届いた!」 「アツアツで届いた! おいしい! 
といった良い評判がたちまち広がり、売上に大きく貢献することも十分にありえます。


ここでわかるように、「温度」というキーワードは
良くも悪くも評価しやすい目安だということがわかります。









「温かさは”顧客満足度”に着実に繋がり、リピート率をあげる!」


これは実際に、とある店舗様にご協力いただき
保温設備を使用した場合と、使用しない場合で経済的効果を比較検証していただきました。


なんと導入した店舗様では、未導入の店舗様に比べ
顧客満足度は1.5〜2倍以上高くなり、リピート率も跳ね上がったのです。

勿論、クレーム件数も大幅に減りました。


売上も去ることながら、クレーム率が減る=返品・返金やスタッフの工数削減につながるので
「保温設備」を導入したことが経済的に十分貢献したといっても過言ではありません。



※弊社独自調査による

「湯気 ピザ」の画像検索結果









保温設備のご紹介

さて、前述の記事の通り、保温設備がもたらす効果をご説明させていただきましたが、
実際に店舗様では「保温」に対してどのようなものを取り入れておられるのか、チョットだけご紹介させていただきます。





【保温バッグ】

保温対策としてほとんどの店舗様でご使用されている、業務用の「デリバリーバッグ(保温バッグ)」です。


お届けする食品がピザ、丼物、お弁当、たこ焼き等、バリエーションが多いため
それにあわせてサイズや色、形状から材質まで、バッグの種類も多種多様です。


そしてただ運ぶだけではなく、重要なことは

「食品自体の熱を逃がさない事」
「使いやすいこと」 です。


オルセンの保温バッグは繊維業で培ったノウハウを結集して全てゼロから設計し、

・どうやったら冷めないか?
・使いやすいか?
・軽いか?
・お手頃の値段になるか?
・品質を維持できるか?(国内生産)

といったことを、どこよりも・だれよりも追求した変態バッグを提供しています。

どれくらい変態かについては、また特集を組んでご紹介する予定です。










【保温プレート】

さらに熱々でお届けするために、「保温プレート」というものが広く使用されています。



保温プレート=蓄熱材、または蓄熱プレートとも呼びます。


その名の通り、熱を溜め込むプレートです。

何らかの熱源でプレートを加熱し、それを食品と重ねて持ち運ぶことで
蓄えた熱を放熱して保温します。(湯たんぽやホッカイロの宅配食品版といえば分かりやすいでしょう)


宅配業務に使用する保温プレートは
店舗内に設置した専用の加熱機を使って保温プレートを加熱する方式が広く採用されています。






しつこいようですが、オルセンの保温プレートも技術を結集して全てゼロから設計し、
どこよりも・だれよりも追求した「変態プレート」を提供しています。

またこれもいつか特集を組んで詳しく、詳しく!ご紹介いたします。






長くなりましたが、まずは第一弾として「宅配食品の保温」というテーマでご紹介させていただきました。


この記事をお読みになられて、

「これから導入しようかな!」
「既に導入しているが不満がある!」といったお声がありましたら、是非当社にご相談ください!

最大限サポートさせて頂きます!




次回は「”オルセン”の製品は他と何が違うの?」ということで
こだわりの技術、製品について詳しく!ご紹介させていただきます。



株式会社オルセン 広報
 


その他の記事

2017-12-01 : 冬期休業のお知らせ

2017-07-06 : 夏期休業のお知らせ

2017-04-10 : GW休業のお知らせ

2017-03-29 : 今年も「Pizza & Pasta EXPO 2017」へ出店致します!

2017-03-20 : 開発中の最新製品特集! 第4弾 「どんぶり用宅配バッグ」

2017-01-18 : 特集 第3弾 「冬にオススメ!最新の保温商品を一部ご紹介!」

2017-01-10 : 宅配・保温向けの特集掲載について

2017-01-01 : 新年のご挨拶

創造にチャレンジ

  • 会社案内
  • 事業内容
  • オルセンはこんな会社です
  • 新着情報

SNS


ページトップへ