• HOME
  • 新着情報
  • 特集 第2弾 「オルセンの保温バッグの凄さ!」

新着情報 TOPICS

特集 第2弾 「オルセンの保温バッグの凄さ!」

2016.11.17

今回は、「オルセンの保温バッグ」の良さについての特集になります!
 


担当は私、企画・開発の藤原です。
どうぞ最後までお付き合いください!
 
 
オルセンの保温バッグの良さ。それは・・・


1.繊維商社の強みを活かして材料からアプローチできるので品質と耐久性が高い

2.構造から作り込み、性能に妥協しない

3.制作室を設け、顧客要求に柔軟に対応できる



●つまり、高性能&高品質で、使いやすい製品をご提供できる
 
ここまで深く「保温バッグ」を扱っている会社は他にはないと自負しています!
 
では、その理由について詳しくご紹介します。








1.繊維商社の強みを活かして材料からアプローチできるので品質と耐久性が高い
 
  オルセンは繊維業で20余年やってきました。
  安全帯やテント資材など、産業資材がメインですが、それで培ったチャンネルで
  バッグ=繊維製品も材料からアプローチすることができます!


これにより、性能や予算に応じて色々な材料を選定することができます。
 
材料からできるって中々難しいことですが、そこはオルセンの強みのひとつです!
 
ちなみに弊社の保温バッグは材料を何層にも重ね、湿気を逃しつつ熱を閉じ込める
ノウハウを活かした構造になっています!







2.構造から作り込み、性能に妥協しない
 
 材料の次は「どう作るか」です。
  オルセンの代表的な宅配ピザ向けの保温バッグは、なんと特許を取得したバッグです!
 
 

主な特徴としては
 ・蓋の部分が特殊な構造になっている
 ・バッグの中の湿気を逃し、熱を閉じ込める材料の組み合わせと構造が特殊になっている

 
 という点が挙げられます。あまり難しい話をしても分かりづらいので、写真で紹介します!




 
分かりにくいですが、蓋の赤矢印の部分が封筒のように折り込めるようになっています





バッグを閉じたときに、画像のように綺麗に折りたたんで中の空気を閉じ込めます!
完全に閉じた状態です。使いやすさは変えずに中の空気を逃がさない独自設計です!




蓋の部分の他にも、オルセンのバッグは材料の組み合わせや構造を工夫して
湿気を適度に逃がして熱をしっかり閉じ込める 構造になっています。
 


サーモグラフィーの画像でどこから熱が逃げているのかチェックしながら
材料の組み合わせや構造を考えています!





ある程度完成したら実際に食品のテストも行う徹底ぶりです。
★チーズのとろけ方をチェックした画像です


ここまで徹底的に保温バッグと見つめ合う変態集団がここにいます・・・!笑
 なので、保温バッグは自信を持ってオススメできる!というわけです。





3. 最後に、オルセンの制作・開発室をご紹介します。


なんと事務所に工業用ミシンを持ち、試作や開発をその場でやっています。





今回は保温バッグの特集ですが、保冷バッグやハードタイプのBOXも対応可能です。






あとは制作する上で肝心なのは使いやすいこと。
何度か手直しながら、使いやすい形を工夫します。







最後にもう一度、性能や品質、耐久性をチェックして完成です!!



いかがでしたでしょうか?
 
紹介すれば夜通し話せるくらい、オルセンは保温バッグにこだわっています!
 
 
是非、ノウハウが詰まった保温バッグを皆さんにお求めいただけましたら
幸いに思います!!
 


 
 
 
製品のお問い合わせは・・・
 
螢ルセン 商品部 営業課 土井までご連絡ください。(03-5787-8431)
 


その他の記事

2017-12-01 : 冬期休業のお知らせ

2017-07-06 : 夏期休業のお知らせ

2017-04-10 : GW休業のお知らせ

2017-03-29 : 今年も「Pizza & Pasta EXPO 2017」へ出店致します!

2017-03-20 : 開発中の最新製品特集! 第4弾 「どんぶり用宅配バッグ」

2017-01-18 : 特集 第3弾 「冬にオススメ!最新の保温商品を一部ご紹介!」

2017-01-10 : 宅配・保温向けの特集掲載について

2017-01-01 : 新年のご挨拶

創造にチャレンジ

  • 会社案内
  • 事業内容
  • オルセンはこんな会社です
  • 新着情報

SNS


ページトップへ